2013・平成25年ニュース履歴

共有サーバーニュース > エックスサーバー(2013)
共有サーバーの最新情報
キャンペーンや更新等の
ニュースご紹介
レンタルサーバー比較ニュース

2013/エックスサーバー株式会社の新着

共有サーバーニュース

エックスサーバー株式会社が提供する、エックスサーバー、シックスコア、X2の更新情報。
なかでも人気の共有レンタルサーバー、エックスサーバーは、機能重視系サーバーの代名詞といえるほどの知名度を誇るレンタルサーバー。
マルチドメイン、サブドメイン、複数データベースに加えて電話サポート付き。これで月額1050円〜と、個人でのサーバー利用なら手放しでオススメしたくなるレンタルサーバー。気になるパフォーマンスも2012年ころからはなかなか良くなってきました。

シックスコアとX2はビジネスにも対応するタイプで、月額1890円〜。大きく設定された転送量制限で多くのアクセスも平気なレンタルサーバーです。
サーバー詳細と公式ホームページは下記リンク先でご紹介しています。

  1. エックスサーバー比較詳細
  2. X2(エックスツー)比較詳細
  3. シックスコア比較詳細

メーリングリスト、メールマガジン機能追加

2013/12/10 ニュース

レンタルサーバー「エックスサーバー」では、メール機能に新機能が追加されました。

新しく追加された機能は、メーリングリストとメールマガジン機能。

メーリングリスト

グループ内のメンバーで相互に電子メールの配信が可能。スケジュールや情報共有が簡単に。

メールマガジン

配信側と受取側が決まっている購読型の電子メール配信が可能。ユーザーやお客様への情報配信に。

提供開始日は12月5日。エックスサーバー全プランに追加されます。

3つのレンタルサーバーでSSL割引が延長

2013/11/25 ニュース

エックスサーバー株式会社のレンタルサーバー「エックスサーバー」、「シックスコア」、「X2」では専用SSLの導入割引キャンペーンを実施しています。
今回、割引キャンペーンが延長になりました。

新しいキャンペーン期間

〜 2014年1月31日(金)18:00

対象のSSLはラピッドSSLのラピッドSSL、ジオトラストのクイックSSLプレミアム。
どちらも初期費用が無料になり、年間利用料金も半額になります。割合にすると実に75%オフです。

初期費用が1万円以上になることがほとんどの専用SSL、導入の敷居が高いのは金銭的な負担の大きさが影響しているといわれています。
エックスサーバーのシリーズの中でシックスコアはビジネス対応レンタルサーバー。専用SSLが圧倒的にお得な金額で申し込めるこの機会に共有サーバー乗り換えとセットで申し込みされるのもいい選択肢です。

エックスサーバー、ドメイン完全無料キャンペーン

2013/10/10 ニュース

レンタルサーバー「エックスサーバー」では、サービス申し込みで独自ドメインが貰える独自ドメインプレゼントキャンペーンを実施します。
このキャンぺーンで貰える独自ドメインは、毎年の更新料金も無料です。HP公開に関する固定費が、実質的な値引きのような形で利用できます。毎年掛かるドメイン更新費が無料になるのは非常に魅力的です。

ドメインプレゼント詳細

期間 : 〜 2013年12月27日(金)18:00

対象 : 新規に申し込みし、利用料金を支払いされた方

内容 : .com .net .org .info .bizの中からお好きなドメインを1つプレゼント

申請は契約完了後、エックスサーバーコントロールパネル内から申請するカタチです。
キャンペーン期間も長く、焦ることなく予定に合わせて申し込めます。

WordPressのセキュリティ対策強化

2013/09/28 ニュース

エックスサーバーでは人気のCMSツールである「WordPress(ワードプレス)」において、セキュリティ強化を実施しました。

WordPressといえば、最近では簡単にインストールできるレンタルサーバーも増えており、無料で使えることもあって大人気。独自ドメインで使えるブログシステムという点でも、安定性が高く不安感が少ないという魅力があります。

無料で人気ということは、セキュリティ面で不安が起きてくるのも当然で、筆者もCMSツールでは2回ほど、どこからか攻撃されて大損害を受けた経験があります。

WordPressは実際に攻撃される事が多いのは有名で、矢継ぎ早にアップデートを繰り返していますが、ユーザーがアップデートを見逃すと意味がないのが現状です。

具体的な追加された機能内容

今回エックスサーバーではコントロールパネルにWordPressセキュリティ関連のメニューを追加し、国外IPアドレスからのアクセス制限などが設定可能になりました。

エックスドメイン、サービス開始

2013/09/20 ニュース

エックスサーバー株式会社では、ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービスとしてエックスドメインのサービスを開始しました。

簡単な特徴は下記の通り
  • ドメイン一括取得&自動更新機能でドメインを簡単管理
  • DNSレコード設定機能で、より柔軟なドメインの利用が可能
  • Whois情報代理公開機能に無料対応
  • 付加サービスとして無料レンタルサーバーサービス

エックスドメインではドメイン割引キャンペーンも実施しています。

期間 : 2013年9月30日まで

7種類のドメインがキャンペーン価格で取得出来ます。

エックスサーバー、ドメイン料金完全無料キャンペーン

2013/09/28 ニュース

レンタルサーバー「エックスサーバー」では、サービス申し込みで独自ドメインが貰える独自ドメインプレゼントキャンペーンを実施します。
このキャンぺーンで貰える独自ドメインは、毎年の更新料金も無料になります。毎年掛かるドメイン更新費が無料になるのは非常に魅力的です。

ドメインプレゼント詳細

期間 : 〜 2013年9月30日(月)18:00

対象 : 新規に申し込みし、利用料金を支払いされた方

内容 : .com .net .org .info .bizの中からお好きなドメインを1つプレゼント

申請は契約完了後、エックスサーバーコントロールパネル内から申請するカタチです。

3つのサーバーで専用SSLを割引提供

2013/08/28 ニュース

エックスサーバー株式会社のレンタルサーバー、「エックスサーバー」、「X2」、「シックスコア」ではSSLが割引価格で申し込みできます。
対象となるのはラビットSSLとジオトラストのクイックSSLプレミアム。

キャンペーン料金

ラピッドSSL : ラピッドSSL

初期設定費用:10,500円が無料
年間ご利用料金:10,500円が5,250円

ジオトラスト : クイックSSLプレミアム

初期設定費用:15,250円が無料
年間ご利用料金:21,000円が10,500円

通常の75%オフと71%オフになっています。期間限定のキャンペーンですがたいへんな割引率です。

エックスサーバー、独自ドメインプレゼント

2013/08/09 ニュース

レンタルサーバー「エックスサーバー」では、独自ドメインが貰える独自ドメインプレゼントキャンペーンを実施します。

このキャンぺーンで貰える独自ドメインは更新料金も無料に。毎年掛かるドメイン更新費が無料になるのは非常に魅力的です。

ドメインプレゼント詳細

期間 : 〜 2013年8月16日(金)18:00

対象 : 新規に申し込みし、利用料金を支払いされた方

内容 : .com .net .org .info .bizの中からお好きなドメインを1つプレゼント

申請は契約完了後、コントロールパネル内から申請するカタチです。

エックスサーバーディスク容量を増大

2013/08/05 ニュース

レンタルサーバー「エックスサーバー」では、X10プラン、X20プランのディスク容量を増加しました。

ディスク容量増加の詳細

  • X10プラン : 100GB から200GBへ
  • X20プラン : 200GB から300GBへ

ディスク容量増大の日時は、sv761以降のサーバーは既に実施染み。sv760以前のサーバーでは9月以降の対応を予定しているとのこと。

エックスサーバー、独自ドメインずっと無料キャンペーン延長

2013/06/25 ニュース

レンタルサーバー「エックスサーバー」では、独自ドメインが貰える独自ドメインプレゼントキャンペーンを実施していますが、キャンペーンが延長することになりました
実施されているキャンペーンは独自ドメインが無料になるだけでなく、2年目以降の更新費も無料もなるという非常にお得な内容です。
1サーバー1ドメインでの運用をお考えなら、さらにオトクなのは間違いありません。

延長されるキャンペーン期日

〜 2013年7月12日(金)18:00まで

キャンペーン詳細

対象 : 新規に契約し、利用料金支払いを完了したサーバーアカウント

内容 : .com .net .org .info .bizの中からお好きなドメインを1つプレゼント。通常は毎年必要になるドメインの更新費用も無料

エックスサーバー契約で独自ドメインプレゼント

2013/06/13 ニュース

レンタルサーバー「エックスサーバー」では、独自ドメインが貰える独自ドメインプレゼントキャンペーンを実施しています。

キャンペーン詳細

期間 : 〜 2013年6月21日(金)18:00

対象 : 新規に契約し、利用料金支払いを完了したサーバーアカウント

内容 : .com .net .org .info .bizの中からお好きなドメインを1つプレゼント。通常は毎年必要になるドメインの更新費用も無料。

契約完了後、コントロールパネルから申請することで独自ドメインが貰えます。

各レンタルサーバーでメールアドレス一括作成機能が追加

2013/05/08 ニュース

レンタルサーバー「エックスサーバー」、「シックスコア」、「X2」では、複数のメールアドレスを一括して作成することができる機能を追加しました。

この機能、例えばサーバー乗り換え・移転など、複数のメールアドレスを素早く設定することが可能になります。

機能はサーバーパネル内より活用出来るようになっています。

メールアドレス一括作成機能

パスワードは自動的に生成され、一括表示ページで表示されます。

X2、初期費用半額を延長

2013/04/30 ニュース

レンタルサーバー「X2」では、初期費用無料半額キャンペーンを実施していますが、期間延長となりました。

期間:〜 2013年6月28日(金)18:00

キャンペーン中の初期費用:3150円(通常の半額)

X2では随時ハードウェアの強化を行っており、常に最新スペックを保っているといっていいほどです。現在CPU Xeon E5シリーズで、HDD速度の高速化にもチカラが入れられています。

X2ならでは特徴として、転送量制限が大きいこと。同クラスでが際だって大きめ。転送量制限が大きめということはアクセス数が多くなり得るわけですが、そんな時にもしっかり表示されるので、低価格サーバーを利用していて表示の不安定さにお悩みなら、X2がオススメです。

wpXレンタルサーバーの特徴

2013/04/29 ニュース

エックスサーバーの系列サービスとなる「wpXレンタルサーバー」、ワードプレスの快適な利用に特化したレンタルサーバーです。
新サービスとしてサービス開始から1ヶ月あまりが経過しました。特徴などをご紹介します。

概要や特徴

wpXレンタルサーバーの月額料金は1050円〜。

  • リバースプロキシによるキャッシュなど、専用の高速システムでWordPressを高速表示。
  • 専用の管理ツールから簡単セットアップが可能。
  • 過去14日間のデータの自動バックアップ機能。
  • 独自ドメインを柔軟に活用できるDNSサーバー機能。
  • 1契約につき10個のWordPress運用が可能。
  • 充実のメールサポート&安心の電話サポート。

エックスサーバー、転送量制限が緩和

2013/04/20 ニュース

エックスサーバーにおいて転送量制限・目安が緩和されました。

  1.  X10プラン: 500GB/月が50GB/日に変更
  2. X20プラン: 1,000GB/月が70GB/日に変更
  3. X30プラン: 1,500GB/月が80GB/日に変更

エックスサーバーでは転送量による課金ではありませんが、目安を越える場合は上位プランへの変更が打診される場合があります。

また転送量制限に近づくとどうなるか?他のレンタルサーバーで経験したモノでは、表示が不安定になったり、表示の速度が落ちたり、また同時接続数制限のような感じになる場合もあります。
低価格サーバーでは、転送量目安を越えたからといって直ちに追加課金となるようなサーバーは無いと思いますが、これによって収入が減れば一緒。ホームページが正常に表示されないとアクセス数が減っていってしまうのは間違いありません。

エックスサーバーでPHP拡張モジュール「APC」の提供開始

2013/04/20 ニュース

エックスサーバーではPHP5.4導入に合わせ、PHP拡張モジュール「APC」の提供が開始されました。

APCは、PHPの高速化、CPU負荷を軽減するための拡張モジュールです。 FastCGIを利用されている場合にもAPCを併用することでさらなる負荷軽減が可能になるとのこと。

「APC」の利用方法は、サーバーパネル内「PHP高速化設定(FastCGI化)」にて、「APCを有効」にチェックを入れた上で、FastCGIを有効化してください。
既にFastCGIを利用中の場合は、「PHP高速化設定(FastCGI化)」から再度設定を行います。

エックスサーバーでPHP5.4の導入

2013/04/20 ニュース

エックスサーバーではPHP5.4が導入になりました。従来のPHP4.3などと合わせ、ドメインごとにバージョンを選択して利用できます。

切り替えはサーバーパネル内の「PHP ver. 切替」より実施できます。

PHP5.4では処理速度の向上やメモリ使用量の削減が図られており、これまでより高速にPHPを利用出来るとのことです。

3つのサーバーで独自SSL導入が75%オフ

2013/04/20 ニュース

エックスサーバー株式会社の3つのサービス、エックスサーバー、シックスコア、レンタルサーバーX2では、独自SSLが低価格で導入できるキャンペーンを実施しました。

期間は約3ヶ月間、キャンペーン内容

  • 期間 : 2013年4月19日12時より2013年7月26日18時まで
  • 対象SSL : ラピッドSSL
  • 対象SSL : ジオトラスト 「クイックSSLプレミアム」
  • 特典1 : 初期費用無料
  • 特典2 : 年間利用料金が半額

上記特典により、ラピッドSSLなら通常より75%オフの5250円で申し込み可能です。

エックスサーバー申し込みでドメインプレゼント

2013/04/13 ニュース

レンタルサーバー「エックスサーバー」では、サーバーアカウント契約(申し込み)で独自ドメイン無料で貰えるキャンペーンを実施しています。

  • 期間 :  〜 2013年5月31日(金)18:00
  • 対象 : 新規に申し込み、料金支払いを行ったユーザー。
  • 内容 : 本契約完了後、.com .net .org .info .bizの中からお好きなドメインを1つプレゼント。

エックスサーバーが月額1050円から利用できる機能重視系サーバー。適時バージョンアップや制限緩和、機能追加などを実施しているので、利用後も期待を裏切られません。従来はサポートが弱かったのを筆者も体験していますが、現在は電話サポートも付いて便利になっています。

エックスサーバー、メールボックス容量を5000MBまで設定可能

2013/03/25 ニュース

レンタルサーバー「エックスサーバー」では、メールアカウント、追加FTPアカウントの容量上限を大幅に緩和しました。最大5000MBまで設定可能になります。

従来までのメールボックスは最大2000MB、変更後は5000MBになります。

エックスサーバーでは送信メール数量が低めに設定されていますが、受信容量に関してはこれで事実上問題なしに。せっかくの大容量を余らしているユーザーが多いでしょうから、メールで活用されるのも有効利用になります。

変更実施日は2013年3月22日、対象はシックスコア全プランとのことです。

シックスコア、メールボックス容量が5000MBまで設定可能

2013/03/25 ニュース

レンタルサーバーシックスコアでは、メールアカウント、FTPアカウント(追加FTPアカウント)の容量上限を大幅に緩和しました。最大5000MBまでに変更になります。

変更実施日は2013年3月22日、対象はシックスコア全プランとのことです。

X2、メールボックス容量が5000MBまで設定可能

2013/03/25 ニュース

レンタルサーバーX2では、メールアカウント、FTPアカウント(追加FTPアカウント)の容量上限を大幅に緩和し最大5000MBまでと変更しました。

変更実施日は2013年3月22日、対象はX2全プランとのことです。

WordPressに特化した新サービスを開始

2013/03/13 ニュース

エックスサーバー株式会社では、新しいレンタルサーバーサービスとして、WordPressの運用に特化したサービスを開始しました。
価格重視だったり、機能重視だったり、一般的な共有サーバーは現在数多く揃っているので、何かに特化したサービスというのは一般的なユーザーから望まれていたサービスでしょう。特にWordPressなら利用者も多く、再構築のパワー不足や表示の重さに悩んでいた方も多いはず。

サービスの概要と特徴

サービス名は、「wpXレンタルサーバー」。WordPressを用いたサイト運用に特化したレンタルサーバーで、WordPressを高速に表示するために最適化された専用システムを採用。負荷に強く高速なサイト運用が可能となります。とのこと。

1契約につき10個のWordPress運用が可能で、月額料金は1050円〜。

また、wpXレンタルサーバーでは、メールも利用できるので、これ一つでも標準的なレンタルサーバー同様の運用が可能です。

WordPressて何?

※WordPress(ワードプレス)はブログシステムを構築するソフト。無料で使えるソフトウェアだから、一定の条件を満たしたレンタルWEBサーバーがあれば無料で利用できます。サーバーに設置して利用します。

無料ブログと比較すれば、独自ドメインで運用できたり、カスタマイズが可能だったり、様々な無料ブログのリスクを排除出来るのがメリット。
通常のホームページと比較すれば、一度設置さえ完了してしまえば、比較的簡単に、ブラウザからページの更新・追加が可能なのがメリット。

3/29までエックスサーバーでドメインプレゼント

2013/01/12 ニュース

エックスサーバー申し込みで独自ドメインが無料プレゼントとなるキャンペーンが実施されます。

キャンペーン詳細

期間:〜 2013年3月29日(金)18:00

対象:エックスサーバーに申し込みを行い、料金支払いをしたアカウント

内容について:
.com .net .org .info .bizの中からお好きなドメインを1つプレゼント。

2/28までシックスコア専用サーバー初期費用無料

2013/01/10 ニュース

シックスコアの専用サーバーコースにて初期費用無料キャンペーンが実施されます。
期間は〜 2013年2月28日(木)18:00まで。

特典となる初期費用無料は、初期設定費用(通常52,500円)が無料になるという、とても大きなもの。共有サーバーから専用サーバーへ乗り換えをお考えの場合にもこの機会は見逃せなくなっています。

エックスサーバーがSSHに対応

2013/01/08 ニュース

低価格機能重視系のレンタルサーバー、エックスサーバーでは、SSHが利用できるようになりました。全プランで対応とのこと。

利用はエックスサーバー管理ツールにログイン後、SSH設定画面で登録が可能です。

SSHについて

「SSH」(Secure Shell)とは、ネットワークを介してサーバーにログインし、 Linuxの各種コマンドを実行する手段の一つ。
ネットワーク上を流れるデータはパスワード情報等を含め 全てのデータが暗号化されるため、操作を安全に行うことができます。

SSHが利用できるレンタルサーバーは基本的にもう少し高価格帯のビジネス対応サーバーなので、月額1000円クラスで利用できるのは貴重です。

都道府県型JPドメイン取り扱い開始

2013/01/04 ニュース

エックスサーバー株式会社が提供するレンタルサーバー、「エックスサーバー」、「シックスコア」、「X2」では、都道府県型JPドメインの取り扱いを開始しました

都道府県型JPドメインは、例えば「○○○.hokkaido.jp」「○○○.tokyo.jp」といった形で用意されるドメイン。都道府県名+jpで覚えやすいドメインとなります。全国47都道府県の名称を含むことで、その名称によっては長いドメインとなってしまいますが、手入力によるドメイン入力の機会が少なくなっているので、地域に密着するサービスならインパクトのみで選択しても問題なさそうです。

料金は、レンタルサーバー契約者の優待割引価格になり、2,680円/年と公開されています。

都道府県型jpドメイン、割引キャンペーン

〜 2013年2月28日(木)18:00まで、ドメイン取得料金がオトクになるキャンペーンを実施しています。

都道府県型JPドメイン取得料金 : 880円

キャンペーン価格は1年目の取得費用のみ割引価格となります。


サーバー詳細と公式ホームページは下記リンク先でご紹介しています。

  1. エックスサーバー比較詳細
  2. X2(エックスツー)比較詳細
  3. シックスコア比較詳細
レンタルサーバー情報・年度別

ピックアップ共有サーバー!



さくらインターネット、さくらのレンタルサーバー。
個人向け〜小規模ビジネスに。

メインプランは月額400円〜1300円。この価格でビッグな転送量制限が凄い。

転送量制限が明記、しかも余裕有る。だからアクセス数の多いサイトも安心です。

レンタルサーバー比較
最新ニュース情報

ウェブサーバーやドメインに関連する新着情報一覧と詳細ニュースです。 キャンペーン情報や更新、バージョンアップ情報など。

レンタルサーバー会社別のニュースも参照できます。

キャンペーン情報から内容、料金の改定から、実際に契約していないとわからない情報までチェック。

興味があるニュースでは、そのまま詳細の確認やサーバー会社ホームページにジャンプできます。

詳細につきましては、実際にレンタルサーバーサービス会社の公式ホームページにてご確認下さい。

Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserved.  共有レンタルサーバー比較ガイド・オカサンタ 当サイト記事の転載を禁じます。

inserted by FC2 system