サブドメインについて

ホスティング・レンタルサーバー比較ガイド
  • 一歩奥行くスペックの見方
共有レンタルサーバー比較
レンタルサーバー比較ガイド > (一歩奥行くサーバースペックの見方)サブドメインとは
サブドメインとは

便利に活用できるサブドメイン

サブドメインの概要 

ウェブサーバーの強力な機能のひとつに、サブドメインの設定機能というものがあります。うまく使うと、SEO対策の味方になってくれますし、ローコストで複数のサイト運営をする場合にも非常に役に立ってくれます。

サブドメインとは、一つのドメインとして機能する、本来の意味のサブドメインと、ドメインの下位ディレクトリという意味のサブドメインという意味で使う場合もあります。

1.独自ドメインを使った場合のサブドメイン

http://okasanta.com
というドメインを取得したとします。そして、サーバーに設定します。これが通常のドメインです。サブドメインを設定可能なレンタルサーバーで、例として、aaaというサブドメインを設定すると、
http://aaa.okasanta.com
となります。ドメインの前の部分を自由に設定でき、別のドメインに近い形として運用できます。

2.サーバー会社のドメインから利用するサブドメイン

http://www.xsrv.ne.jp (エックスサーバー)
というレンタルサーバー会社のドメインから、サブドメインを借りる場合です。この場合は、他の人が使っていない好きなアルファベット、例としてbbbというサブドメインを指定すると、
http://www.xsrv.ne.jp/bbb
というサブドメインになります。この場合には、メインのドメインの一部分となり、単体としてのドメインとはなりません。SEO対策において非常に不利になりますが、メリットとしてはドメイン取得料金がいりません。
※「1」の形のように、ドメインの前にくる形も利用できる場合も多いです。

さくらインターネットチカッパなど、低価格サーバー全般で、このサービスドメインが利用できます。

サブドメインの活用

上記1の方法でサブドメインを設定できると、非常に武器になります。グーグルなどの検索エンジンでは通常、検索結果には、一つのドメインに対して3つまでしか結果に表示されません。それを回避する方法が、このサブドメインの活用です。

サブドメイン設定ができる、レンタルサーバー例

低価格な共有サーバーの機能

サブドメインが設定できるレンタルサーバーは低価格、全般的に、電話サポートがなかったり、機能重視のキャラクターの為、価格は月額1000〜1500円程度とお安くなっております。低価格帯のサーバーですが、個人で利用する分には、使用した感想として問題なく、表示も平常時は快適です。

意外に安い独自ドメイン

レンタルサーバー申込みと同時にドメインを申し込むと、けっこう高い印象もありますが、ドメイン専門業者で取得すれば、意外に低価格です。

例えば、お名前ドットコム、スタードメイン、ムームードメインでしたら年間600円程度〜でドメインを取得できます。

少しでも安く切りつめたい場合のみ、サブドメイン方式でレンタルサーバーを借りるといいでしょう。
もし、アフィリエイトなど個人ビジネスで運用を考えているのであれば、後々のドメイン変更には、それなりの労力がかかりますので、(独自ドメインの場合のレンタルサーバーの乗換は簡単です)、最初から独自ドメインを用意して運用した方がいいでしょう。

月額料金で選択

レンタルサーバーのスペック機能には、複雑でわかりにくい言葉が多いのも事実です。

このホームページではサーバー機能の理解を深めつつ、スピーディにより賢いレンタルサーバー選びが出来るように考慮しています。
皆様のレンタルウェブサーバー選びのお力になれれば幸いです。

レンタルサーバーの乗り換えは、カンタンで手間がかかりませんので、状況、条件に応じて乗り換えをオススメします。

乗り換えて、乗り換えて、きっと五納得のレンタルサーバーに出会えると思っております。

インターネットがビジネスの武器になっていらい、レンタルサーバーのスペックはどんどん向上していますので、きっと納得のご予算で納得のサーバーを選べると思います。

Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserved.  共有レンタルサーバー比較ガイド・オカサンタ 当サイト記事の転載を禁じます。

inserted by FC2 system